【超初心者むけ】SEO対策基本の『き』。まずはここから【4分で読める】

  • SEOってなに?
  • SEO対策って難しすぎて挫折した..
  • Webライティング超初心者がまず学ぶべきSEO対策を教えて!

こんな状態にある人は、この記事で『SEO対策への入門』が果たせます。

「SEO対策は大切だ!」この言葉は、Webに関わっていこうとする人ならほぼ全員が聞いたことはあるでしょう。

でも、実際に学んでいこうとすると…SEO対策って情報量&専門知識が多すぎて、結局は『で…SEOって結局なんなの?』で終わってしまう初心者の方が多いんですよね。

せっかく『これから始めよう!』と考えているのに、入り口で挫折するとか勿体無すぎますよね。

れいいち

ってことで、この記事では『SEO対策の意味を専門用語なしに理解する』ことに絞って書いていく。

これから『SEO対策を学んでいくところ』という初心者さんは、ぜひ読んでおいてください。

注意

具体的な知識や細かな理屈などは、この記事内では説明してません。

SEO対策を一言で言うと?

SEO対策をひとことで言うと

れいいち

Webの検索結果で、上の方に出るように色々と対策すること!

です。下の図を見てください。

すごい単純に言えば

  • キーワードでWeb検索されたときに
  • 『SEOエリア』の中で
  • なるべく上の方に表示されるよう対策する

ってこと。

れいいち

検索結果で上の方に出ることが『検索上位に表示される』ってやつだな。

ちなみに…『広告エリア』っ?

お金を払って検索順位を『買う』世界です。

検索して表示される結果には『広告の領域』と『SEOの領域』があります。広告の領域は『お金を出して検索順位を買う』ことで上位表示されるようになります。

どれだけSEO対策を頑張っても広告の領域で表示させることは出来ません。今回はSEO対策のお話なので、広告領域のお話はまた別に記事にて…。

とりあえず、お金をかけたくないならSEO領域で戦うしかありません。

POINT

SEO対策とは、Webの検索結果で上の方に表示されるように色々と頑張ること!

なぜSEO対策が必要なのか

検索結果で上位表示されればされるほど、そのページ(記事やサイト)をみてくれる人が増えるからです。Webの検索結果って、順位が1つ変わるだけで『そのページをみてくれる人の数』が大幅に変わるんですよ。

たとえば…『SEO 対策』ってキーワードで検索したとすると…

  • 検索結果が1位! ⇨ 約8000人/1ヶ月 がページを見てくれる
  • 検索結果が2位! ⇨ 約4000人/1ヶ月 がページを見てくれる
  • 検索結果が3位! ⇨ 約2000人/1ヶ月 がページを見てくれる
  • 検索結果が31位 ⇨ 1人/1ヶ月   がページを見てくれる…

という結果がある程度予測されます(厳密に言えば『人数』では無いのですが…ここでは分かりやすく人数で表現します)。

どうでしょう、ものすごい人数差じゃないですか?1位か2位か、だけで約2倍です(ちなみ、この結果はUbersuggestというツールで調査した結果から出しています)!

ほとんどの人は、検索結果の上位くらいしか見ない

Webの検索結果って、1ページで表示されるのは『検索結果10位まで(+広告)』までです。つまり、検索結果11位〜は2ページ目に表示されることになります。21位〜は3ページ目以降ですね。

ここまで後ろの方に表示されている結果を読む人ってのは、残念ながらほぼいません。

あなたもWebで検索をしたことがあると思いますが、検索結果のうち上位数件ぐらいしか大体目を通さないのではないでしょうか?

れいいち

だいたい『上から3つ』くらいに目を通す人が多いみたいだね。

検索上位に表示させるということは、Webページからすれば『存在意義を満たせるかどうか』という話ですね。

SEO対策で上位に表示されたら、なんかいいことあるの?

基本的に良いことしかありません。

どんなWebページも、普通は『誰かに見てもらうため』に存在しています。

  • 自分たちの商品/サービスを見て欲しい
  • 自分のブログ記事を読んで欲しい
  • 世間に物申したい

理由は様々ですが、何かしら『誰かに伝えたいことがある』からWebページを作成しています。上位表示されると『見られる回数が増える』わけですから、そのぶん多くの人に伝わりますよね。

それこそ『順位が1つ変わるだけで見込み客が倍になる』と考えたら、その効果は凄まじいですね…。

逆にさきほどの例だと、31位(4ページ目)とかでは、月に1人しかページを見てもらえない…。

れいいち

比べると雲泥の差だな…。
POINT

SEO対策によって上位表示されるようになれば、より多くの人にそのページを見てもらえる。順位が1つ変わるだけで、倍以上なんてことも!

Webライティングで実現するSEO対策:大原則3ステップ

ここまでで『なんでSEO対策って大切なの?』が理解できたかと思います。じゃあ、次は「SEO対策ってどうやるの?」と気になりますよね。

ですが『SEO対策』というと、それこそ『やるべきこと』は多岐に渡りすぎて、確実に頭が吹っ飛びます。

そこでこの記事では『SEO対策で絶対に欠かせない大原則3ステップ』をまずお伝えしますね。もっと細かく『何をするのか』は、また別記事で書いていきます…まずは脱:初心者としてここを理解しておいてください。

  1. SEO対策するキーワードを決める
  2. そのキーワードで検索する人が『知りたいこと』を調べる
  3. 見た人が満足できるページ(記事)を作る

SEO対策するキーワードを決める

まず第一にこれが必須。どれだけページを作り込もうが、世の中にニーズ(需要)が無いのであれば、そもそも検索されません。

キーワードによっては、月に一度も検索されないようなキーワードもあったりします。このキーワードをどれだけSEO対策したところで、意味のある効果は得られないですよね。

『どんなキーワードで検索された時に、上位に出そうと思っているのか?』

まずここをしっかりと決めます(たとえば、この記事だと『SEO 対策 初心者』とか『SEO 対策 基本』とかで上位表示したいな〜…と思ってます)。

そのキーワードで検索する人が『知りたいこと』を調べる

つぎに『どんなことを知りたくて、そのキーワードで検索されているんだろう?』を調べます。

れいいち

よく聞く『検索意図』ってのは、ここだね。

Webで検索をする人は『何かしら知りたいこと・得たいものがある』から検索しています。この検索意図をしっかり把握できているかどうかが、SEO対策のキモになってくるんですよ。

見た人が満足できるページ(記事)を作る

Webの検索順位は、すごく簡単に言うと『検索した人が見ると、満足しそうなページ』ほど上位表示されるような仕組みになっています。

そこで、キーワードで検索した人が知りたい内容を盛り込んだページ、いわゆる『検索意図に沿ったページ』を作成します。

検索意図をしっかりと把握し、検索意図に沿ったページを作成することで『検索結果から訪れた人が満足するようなページ』が完成します。

これが結果的に『検索順位が上位表示される』ページになるわけですね。

SEO対策基本の『き』:まとめ

  • SEO対策とは、Webの検索結果で上の方に表示されるように色々と頑張ること!
  • SEO対策によって上位表示されるようになれば、より多くの人にそのページを見てもらえる!
  • SEO対策の大原則3ステップは『SEO対策キーワードを決める』『キーワードに対する検索意図を調べる』『見た人が満足するページを作る』の3ステップ!

SEO対策ってなに?と聞かれたら、このまとめを知っていればとりあえず『基本のき』は大丈夫です。これぐらいなら、挫折せずにここまで読めたのでは無いでしょうか。

世の中のすべてのSEO対策は、結局『Webの検索結果で上位表示される状態を作るため』に存在する。

検索結果で上位表示させることができれば、その恩恵は半端ない。それこそお金を払って専門家に依頼したくなるほどに。

まずはここをしっかり理解してから、それぞれのSEO対策に入っていきましょう!